東山花灯路2017

明日で3月も終わり。ようやく暖かくなってきました~。
写真は、京都御苑を散歩中に見つけた梅の花。

大ぶりの八重咲きで、一瞬桜?かと思ったけど、「黒木の梅」というそうです。

京都の桜は少し開花が遅れているらしく、4/1頃開花→4/9頃満開の予報が出てました。
どちらも週末にかかるので、名所は混雑しそうですね。
あっという間に終わっちゃうけど、今年も桜の季節が楽しみだなぁ。

さて、今年も行ってきました!東山花灯路(3/3~3/12)
毎年3月に東山界隈で行われているライトアップイベントです。
3月が終わっちゃう前にレポートを。
昨年の様子はコチラ >>

八坂神社の入り口。
お店も沢山出て賑わっていました。

昨年は、東山区に住んでいたので徒歩圏内だったのだけど、今年はバスで知恩院辺りまで行ってから、南下していくコースで周ってみました。

産寧坂あたり。

石塀小路。

ココで写真撮る人が沢山。

いけばなプロムナード。
灯りと花の路沿いの10箇所に大きないけばなが展示されています。

高台寺公園。
階段の上から撮ってみた。

今年の文字は「花」でした。見えるかな~?
ちなみに去年は「京」でした。

公園内には、花のお絵かき行灯(ワークショップ形式でオリジナルデザインの行灯が作れるコーナー)と、花灯路行灯ギャラリー(全16種類の露地行灯の展示)があります。


八坂の塔。
ここも写真スポット。

おまけ。
京都らしい雰囲気の、ヤマト運輸 東山八坂通センター
休憩スペースがあったり、トイレが借りれたり、荷物の預かり、観光案内などされているそうです。
知らなかった!
観光する時には便利ですね。

今年は、行ったのが最終日の日曜、天気も良かったので、かなりの人でした。
次は平日にゆっくり見たいな~。
個人的には雨上りや小雨の日は、人も少なくて地面に灯りが反射してキレイに見えるのでオススメです。

また来年が楽しみ!

コチラも随時更新中 ☞ Instagram Twitter Facebook