御手洗祭(みたらしまつり)2018


7月下旬。京都4年目にして、ようやく行ってきました。下鴨神社の御手洗祭(みたらしまつり)

京都に旅行で来ていた頃も、下鴨神社~糺の森周辺はよく訪れていて、お祭りの存在は知っていたのだけど、なかなかタイミングが合わず、ようやく来れました。

夏の土用の丑の日に行われる足つけ神事です。

本殿でお参りをしてから、御手洗池へ。
ロウソクを受け取り、池に入ります。
水が思った以上に冷たくてビックリ!

ロウソクの火が消えないように、そーっと水の中を運びます。
この日は台風前の強風で、消えないように移動するのが大変でした。

週末に行ったので、大人も子供もいっぱいで賑わっていました。
なんでしょう、このあふれ出るフェス感(笑)

ロウソクをお供えして、無病息災を祈願。

池から上がって、御神水をいただいて、気持ちもスッキリ!
ちなみにおかわりもOKで、ペットボトル持参してきても良いそうです。

最後に、井戸の上に建つ御手洗社にお参りして終了。
災難厄除けの神様です。

そのまま、糺の森へ。

下鴨神社に来たら、必ず立ち寄る「加茂みたらし茶屋」
お祭りで出店されていたので、露天で買えました。

ここのみたらし団子、大好き!
下鴨神社の御手洗池に湧き出る水あわをかたどったのが「みたらし団子」になったそう。

金魚すくいの露店。
夏休み感。

久し振りに、糺の森を歩きました。
風もあって、森の中は涼しかった。

下鴨神社から、糺の森を通って、鴨川デルタまで抜ける道のりが好き。
京都に来てからは、秋になったら鴨川デルタでピクニックしてたけど、去年はできなかったので、今年もまた涼しくなったらやりたいな。