福岡帰省あれこれ


元旦~4日まで、夫と一緒に福岡に帰省していました。
年末は新幹線激混みなのと、予約取るのも大変なので、年明けに帰るようにしています。

元旦の博多方面の新幹線は結構空いてて、予約も取りやすいのでオススメ。

前の記事にも書いたけど、三が日は風邪で寝込んでいたので、お寺に母のお参りに行ったのと、地元の神社にお参りに行った以外はほぼ実家から出ませんでした。
 
 
 
実家の風景。
何も無い、でもそれがいいんです。
山と雲の感じが、ドラクエの戦闘シーンの背景みたい。


 
 
 
実家では、妹がおせち料理を作って帰省してくれたり、義妹がお雑煮作ってくれたり、ありがたく頂きました。
私は何もできずに、申し訳ない…

姪っ子&甥っ子に大人気の夫も、子守をがんばってくれました。
感謝しかない。
 
 
 
地元の今井津須佐神社にお参り。
おみくじは、“中吉”でした。

去年の西日本豪雨の被害で、山の上に建っている本殿とその周辺にも被害が大きく出たらしく、正月三が日は本殿に上がることができませんでした。
階段の下に仮設のお宮が設置されており、今回はそちらでお参りしました。
被害の様子を写真で見せていただきましたが、かなり広範囲に渡っていました。
早く復旧が進むことを祈っています!
 
 
 
実家最終日の3日には、父&夫と資さんうどん食べに行きました。
定番の、肉&ゴボ天。
福岡のゴボ天は、ゴボウをそのまま揚げていてサクサクで美味しいんです!
ちゃっかりお土産のぼた餅も買って帰宅。

実はこの食事中に熊本を震源とする地震があり、久し振りの緊急地震速報にびっくり!
私の居たところは震度2だったのですが、全く揺れには気付かず…
こちらは何ともありませんでした。

どうかこれ以上被害が広がりませんように。
先の神社のお参りで豪雨被害を見たところだったので、改めて日常を平穏に過ごすことが出来ていることに有り難みを感じました。
 
 
 
4日は体調も回復し、博多から新幹線に乗るため、福岡市内へ移動。

駅でおばあちゃんが見送りに来ていた家族が居て、女の子が寂しそうにバイバイした後、電車のドアがしまって発車した途端、ワーッと泣き始めてしまっていたのを見て、私ももらい泣きしちゃった。
年を重ねるにつれ、どんどん涙もろくなってます。
 
 
 
親不孝通り側にあるレコード屋さん、JUNGLEEXOTICAに新年のご挨拶。
素敵な内川さんご夫妻のお店♡
新譜~中古まで様々なジャンルが独自のセレクトで揃っていて、レコード好きな方にはオススメです!

福岡時代はいつもココでレコード買っていて、大変お世話になりました。
今でも通販でも利用させて頂いていて、今回は7inchレコードを購入。
 
 
 
薬院に移動してコウちゃんのお店“soiree”へ。
夫と私の数少ない共通の福岡の知り合いということで、こっちに来た時にはちょくちょく立ち寄っていたのですが、なんと4月末で閉店とのこと。
お正月の帰省時期ということで、いつもより早めにお店を開けてくれていて、ちょうど良いタイミングで行くことができて良かった!


 
 
 
新幹線の時間が迫っていたので、博多駅方面へ移動。
その前に、春吉のカフェ“dai-tu”で晩ごはん。
ハヤシライス&チキン南蛮♡

こちらも、福岡時代には大変お世話になりました!
イベントやらせて頂いたり、DJ出演させて頂いたり、一昨年には“Weekend Traveler”の出張編もこちらで開催させて頂きました。
いつ来ても温かく迎えてくれる、アットホームな場所です。
竹村さん、西川さん、いつもありがとうございます!
 
 
 

博多駅前のイルミネーション。
これ見ると、博多で働いていた頃を思い出します。

薬院から博多駅南への通勤中、バスの乗換えでいつも通っていた博多駅。
人生でいちばん長く住んだ、8年間を過ごした福岡市。
楽しいことも、辛いことも、、、、あー!なんかセンチメンタル(笑)

実は先月も出張で博多に来ていたのですが、24時間滞在の弾丸ツアーだったので、用事が済んだら京都にトンボ帰り。
今回も福岡市内には4時間くらいしか居なかったけど、駆け足で色々行けて良かったです。

次は4月かなぁ。